香港旅行記 TOP

香港旅行へGO!

香港旅行記は、2011年、ひょんなことから香港へ行くことになった私が、
現地で体験したこと、感じたことをまとめ、レポートしようと思って
書いたものです。

ピークからの眺め

この旅行記を読めば、

・香港旅行の生の体験談を知ることができる
・香港の現代文化などを知ることができる
・香港を訪れる外国人について知ることができる
・今後の香港旅行の参考にすることができる

などが分かります。

香港行きを決めた理由

2011年3月27日の香港への旅立ちから遡ること2週間。

この時点で、私は香港に行くことなど考えてもみませんでした。

私は、ある病気で入院、そして手術を控えていたのです。

しかし、3月11日に、東日本大震災が発生し、世の中が混沌として、
気づけば私の手術日程もキャンセルされてしまいました。

まぁ、急いで受けるべき手術じゃなかったから、

「今は電力が不足しているのでキャンセルしてくれませんか?」と
いわれて、素直に「はい」ということになったのですが。

その時、思い出したのです。

私のフランスにいる彼が、3月に香港にやってくる、ということを。

そして、「僕のエアマイルで君のチケット代が払える、だから君も香港に
来ないか?」と言われていたんです。

当初、私は手術の予定があったので、そのオファーを断りましたが、
予定がなくなって暇人になった私。

彼に「あの時一度断ったオファー、復活させてもいいっすか?」と
強引に頼み込み、無理やりチケットを取ってもらい、タダで香港往復が
できる運びとなったのです。

彼が出張で滞在する5日間だけ私も香港に滞在できればいいや、と思いました。

正直、震災発生から世の中には暗いニュースだけが溢れ返り、私の気持ちも
落ち込んでいましたが、私の強引な行動により、旅の計画がとんとん拍子で
進むことになったのです。

出発前

出発の前日だったと思いますが、私はスカイプで友達とおしゃべりを
していました。

兵庫県西宮市に住み、たまに仕事の関係で東京のマンスリーマンションにも
滞在するという友達です。

その友達には、旅行に関する不安をあれこれ話していました。

私の不安・・・。

それは、計画停電による影響で交通機関がストップし、成田まで行けなく
なったらどうしよう?ということです。

現に、数ある成田までの道のりの選択肢の中で、既にほとんどがダメに
なっていました。

唯一の手段を確保してあったのですが、それもダメになれば、本当に
香港どころか、成田までも到着できなくなります。

ただでさえ、計画停電の影響で、エレベーターなどが止まっていて、
スーツケースを持って移動するには大変なのです。

とりあえず私は、成田行き高速バスの乗り場までは、タクシーで行くことに
しました。

そして、バス乗り場から空港行きのバスが運休になれば、
「もう今月は仕方ないな」と、諦めたほうがいいと思いました。

逆に、成田に到着できたら「もう香港に到着したようなもの」そんな風に
感じていました。

友達にも、「成田まで行けたら、もう香港まで行ったようなものだ」
と繰り返していましたから。

そうやって、不安に苛まれつつ、けど大丈夫だろう、という部分も持ちつつ、
複雑な気持ちで旅立ちの朝を迎えることになったのです。

スポンサードリンク

香港旅行へ行く前に!

JAL ■JALパック 海外ツアー
JALの総合旅行サイト「JALパック 海外ツアー」には、おすすめツアー情報がたっぷり。
ツアー最安値情報はもちろん、「Wi-Fiルーターレンタル無料」サービスも有り。

旅行記

■3月27日 出発

■3月28日 相方とのひととき

■3月29日

■3月30日

■3月31日

■4月1日

香港のお店・観光地

■香港のお店・観光地

驚き・発見・そして感動

■驚き・発見・そして感動

準備と裏技

■準備と裏技